長年使える新定番の都会派ニット「Wooster(ウースター)」が秘める3の魅力とは?

長年使える新定番の都会派ニット「Wooster(ウースター)」が秘める3の魅力とは?

日本の老舗ニットメーカーとのタッグによって誕生した長年使える新定番ニットシリーズが完成いたしました。今回は「Wooster(ウースター)」シリーズが秘める3の魅力を紹介いたします。

 

Woosterの魅力①「上品なトレーナー感覚で着れるちょいオーバーサイズ のシンプルデザイン!」

春秋冬の3シーズンにわたって重宝する5ゲージのちょうどいいローゲージ感と、トレーナーのような感覚で着れるちょいオーバーサイズのシルエットを採用することで、アウター・インナーどちらも使える汎用性の高さを実現した新定番ニットが「Wooster(ウースター)」です。シンプルながら、キレイめでざっくりとした片畔編み裏使いによるニットの風合いがコーディネートにアクセントをプラスします。

都会派モダンニット「WOOSTER SWEATER(ウースター セーター)」

 

Woosterの魅力②「老舗ニットメーカーが生み出した最強ブレンドニットを採用しているから、軽い着心地かつ10年以上着れるタフさを誇る!」

撚りに強弱をつけた2本のコットン糸を組み合わせて独特の凹凸を作ることで、ナチュラルでやわらかな弾力がありながら、肌離れも良い風合いを実現。さらにストレッチ性、キックバック性も強く、形状キープ力がピカイチに仕上がる糸「Cウェーブ」。そして、ローゲージニットでありがちな重さによるダレを防ぐ強ストレッチ性を誇り、立体的で都会的なモード感のある弾力やハリを風合いにプラスする「AMOSSA」。「Wooster(ウースター)」は、両者の糸をブレンドして編み上げています。“10年以上着用しても形崩れがほとんど無い”と老舗ニットメーカーもイチオシする名素材です。

上記のブレンドによって、ローゲージの重厚感がある見た目ながら、着心地は軽やか。もちっとしたタッチながら、都会的でモードな雰囲気のある新感覚のニットの風合いを実現しています。

 

Woosterの魅力③「2型4色の計8色から選べる豊富なバリエーション展開!」

セーターに加えて、メタルボタンが配されたショールカラーのカーディガンの2型展開。さらにカラーバリエーションは「TYO gray」「NY black」「MLN navy」「LDN khaki」4色の合計8種から気に入ったアイテムを選べます。

「Wooster」の商品ページはこちら